こんにちは!

今日は当院のホワイトニング症例と、記録方法についてご紹介したいと思います✨

通院回数1回で白さを実感

上段:術前
中段:トランセントフラッシュ10分照射後
下段:追加ボーダーレス5分照射後

初診料 5,500円
トランセントフラッシュ44,000円
追加ボーダーレス16,500円
通院回数1回

リスク
軽度歯肉炎、熱感

一番白い歯と、一番暗い歯(黄ばみが強い歯)の色番号の平均値を基準とする

同じ人の口の中でも、色が白く明るい歯もあれば、黄ばみが強い歯もあります。
それぞれの歯の厚み、咬合力のかかり方(荷重のかかり方)によって、歯ごとに色の個性があるのが普通です!

当院のホワイトニングの評価方法は、一番明るい歯と一番暗い(黄ばんでいる)歯の平均値を術前後で比較しています。記録写真を撮るときも、術前の色の平均値を中心に合わせて撮影します。

今回の症例の場合だと、術前の平均値は「9」です。
この写真の撮り方が、国際的にも正しい評価方法、写真の撮り方です☺︎

術前 平均スコア9
フラッシュ10分後 平均スコア5
追加ボーダーレス後 平均スコア2

よく目にするのが、このような写真の撮り方。術前、術後でそれぞれ歯の色に近い色見本を置いて撮影する方法です。術前後の比較を目的とした記録写真としては、実は正しい撮り方ではないんです💦

術前
術後

ホワイトニング前後のお写真データをプレゼントしています☆

ご希望のお客様には、LINEにてホワイトニング写真の記録データをプレゼントしています☺️
その時に、やはり、喜ばれるのが、先ほどご紹介した後者の方の写真なのですw

というのも、
今回の症例もそうなのですが、当院のホワイトニングは1回来院の変化が大きく、最初にご説明した正しい方の記録写真の撮り方だと、術後のスコアの色見本が見切れてしまうのです💦

正しい記録もきちんと残し、お客様目線で喜ばれる記録写真も撮影しています☺️

ホワイトニングメニュー